らち:埒  Framing

オルタナティブ Alternative
人間性の膨張

画面のフレーム

絵画の寸法

光画 音画 動画 電画

graph,vision,scope
空間のフレーム

劇空間
箱の美術

聖域 自由領域 治外法権
避難所 無縁所 

都市 楽園 らち
ハレとケ 祝祭  
環境のフレーム 時間

生態環境 和様式
寒天培地

社会 作法
儀礼 プロトコル

国境 境界
アンタッチャブル
ノマド バルカン サンカ
想念のフレーム

敵と味方
バイアス
新語法

人工知能
子供と大人のフレーム


洞天福地 壱中天

言語 ベイジン英語
物語 文芸 意味

物事の枠組みがいかに生成しているのか、その生成の過程を如何にらち(埒)するのか。メチエ Metier

意味のリフレーミング ある状況に対する意味づけを変えること。 意味のリフレーミングによって、ネガティブな意味づけをポジティブに変えて、気分などを改善する。

状況のリフレーミング その人が持っている色眼鏡の傾向を、違った状況に使ってみて、役に立つ場合があるということをイメージする。 意味づけをそのままに、対象になる状況を変える。

flaming かっとなる 燃え上がる コンピューター-ネットワーク上で激しい批判や罵倒などの,相手を挑発する発言をすること。

らち 埒 かこい。しきり。馬場の周囲の柵。

らつし 臈次も無い
とりとめもない。たわいもない。らっちもない。 順序・秩序が乱れている。また、筋道が通らない。

らっちもない。 物事にきまりをつける。埒を明ける。

しがらみ 柵 笧
水流をせき止めるために、川の中にくいを打ち並べて、それに木の枝や竹などを横に結びつけたもの。