→高橋士郎 →ルーセル考

(1872 Loti タヒチ に滞在)
(1891 Gauguin タヒチ に滞在)

ルーセルの旅
-1920年 ヨーロッパの主要な国々、エジプト、北 アフリカ
1920-1921年 世界一周  
     インド、オーストラリア、 ニュージーラ ンド、太平洋諸島、タヒチ に滞在
     中国 、日本、アメ リカ
1925年 キャラバンカーの旅 スイス、ヨーロッパ
1933年  終焉の旅 パレルモ

March 1921 Roussel visit Nagasaki and Yokohama. 
大正10年3月 ルーセルが長崎、横浜を訪れる。
新港埠頭 四号岸壁 北米方面への船が発着
[横浜貿易新報]
1921年3月3日 裕仁皇太子 横浜を出港 戦艦「香取」イギリス王室訪問を主目的 youtube
1921年7月24日と29日 バートランド・ラッセルが横濱グランドホテルに宿泊
1921年9月3日 裕仁皇太子 ヨーロッパ各国を歴訪し、横浜港に到着
1922年 童謡『赤い靴』発表 野口雨情作詞 本居長世作曲
1923年 関東大震災のときに横浜停泊中 ドイツ客船Tirpitz 1921Canadian Pacific Line


[長崎税関外国貿易月表. 大正10年3月]

[国立公文書館 アジア歴史資料センター]
E・P・Irwin 資料作成年月日: 大正10年02月14日 / 作成者: 外務省 内 容: 外秘収第九七五号 内務大臣床次竹二郎殿 外務大臣伯爵内田康哉殿 警視総監岡喜七郎殿 米国新聞記者ニ関スル件 米国人 E.P.Jrwin 右者本月十一日桑港ヨリ入港セル汽船コレア丸ニテホノルヽヨリ来着セルカ同人ハ布哇ニ於テ@行スル太平洋商業新聞ノ記者ニシテ例ノ布哇ニ於ケル日本学童問題ヲ@起シタル有名ナル排日論者ナリト@ 同人ハ上陸@直ニ上京セルガ@行ジヤパン、タイムス新聞ノ記者マテソンハ其友人ナリト@ 右及申(通)報候也

[大洋丸の文献航海   梨木歩登志・深井人詩]
大正10年(1921)
○太平洋横断旅客船の今昔7、香港桑港航路開設。同航路開設10年後の1908(明治41)年には天洋丸13402総トン、地洋丸13426総トンを、また1911(明治44)年には三菱長崎造船所で建造された春洋丸13377総トンを、1916(大正5)年には太平洋郵船会社より買収したコレア丸11810総トン、サイベリヤ丸11790総トンほか1隻を、さらに1921(大正10)年には独乙よりの賠償船大洋丸14458総トンを加え、大いに名声を博した。けれども北太平洋航路は決して日本船の独擅場ではなく、日本郵船会社も東洋汽船会社も共に、米国船、英国船に対して受太刀の状態であった。そこで日本郵船は政府に対し、快速優秀船の建造の急務なことについて長文の建議書を提出した。
(「旅客船 35」 日本定期船協会 1956.10.25 p16 高久虔一)

[日本郵船 欧州航路 - 大正期] [大正時代の門司港]