多摩美術大学の歴史 高橋士郎 講義ノート
吉祥寺校舎の沿革 
 


帝国美術学校 (北れい吉の名義) 南隣接地 (金原名取の名儀)
1929年 借地2,500坪 09/02 地主:小美濃文太郎
     地代 1坪金6銭也 1か月合計金184円8銭也

1929年 校舎建築 食堂 実習室 図書室 小使室 便所
1930年 北と金原が木下債権を清算 30,000円
1930年 本館増築 事務室 教員室 実習室 本科教室 三科教室
1931年 増築 実習室
1932年 増築 実習室
1933年 増築 実習室
東京女子高等師範学校のお茶の水校舎
1923年9月 関東大震災で消失。
1924年3月 木造平屋建の仮校舎 完成
1932年までの約8年間使用
1935年 借地 300坪 09/18
    借地 883坪 地主:小美濃文太郎
    東京女子高等師範校舎を移築
    2階建500坪20室
 


1935年 「多摩帝国美術学校」上野毛へ移転
     残留派が北に請求 20,000円 北提示 10,000円
     北が佐藤勝康に譲渡委託 15,000円



左:帝国美術学校   右:南隣地

拡大 [航空写真1944/10/16]

1943年 調停委員 大東亞工学院に校舎譲渡 153,000円
1943年 調停委員 法制局長官に経営譲渡  180,000円
     借地契約 小美濃:金原 8/15
1944年 戦時調停「大東亜工学院」設置者:安井誠一郎12/26
1945年 借地権譲渡 金原→安井海外鉱業協会.9/6
1940年 東京逓信局講習所に賃貸
  東京普通逓信講習所吉祥寺分室
1946年 「法政中学」に吉祥寺の校舎を売却

借地:東京都北多摩郡武蔵野町吉祥寺本田北314番2号 933坪
借地:東京都北多摩郡武蔵野町吉祥寺本田北314番3号 1,553坪
借地:東京都北多摩郡武蔵野町吉祥寺本田北314番4号 1,000坪

吉祥寺レジデンシア 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-5-1
武蔵野美術学園 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7
1946年 3月「武蔵野美術研究室」
1946年 7月「極東造型学園」名称変更
1947年 2月 金原が瀧井三郎に経営譲渡
    3月「造型美術学園」田中高愚
    5月 学園長:山脇巌
1948年 9月 山脇巌が辞任
    11月 校長:名取堯
    12月「武蔵野美術学校」
1949年 2月 田中高愚が逝去
    10月 設置者:田中誠治
1951年 8月「準学校法人武蔵野美術学校」
    10月「武蔵野美術学校」
       校長:丸山鶴吉