鑓水開発物語 多摩美術大学 鑓水研究会 高橋士郎  八王子キャンパスの変遷  →鑓水綺譚

1960年 空白の縄文遺跡 「縄文人が住まなかった多摩美術大学キャンパス?」

多摩ニュータウン遺跡調査 東京都制作 [地図]
#320 丘陵斜面 集落 [旧] [縄早] [縄前] [縄中]集石 土坑[平]住居 土坑
#321 谷底平野 包蔵地 [奈][平]
#322 谷底平野 包蔵地 [縄中] [平]落込み
#232 丘陵斜面 包蔵地 [奈] [平]
#233 丘陵斜面 包蔵地 [奈] [平]
#235 丘陵斜面 包蔵地 [縄前] [縄中]土坑 [奈] [平] 焼土
#237 丘陵 斜面 裾部 包蔵地 [縄早] [縄前] [縄中] [縄後]集石 炉 焼土 土坑[奈] [平]土坑[中]
#836 丘陵斜面 包蔵地 [縄]
#839 丘陵斜面 裾部 集落・窯 [縄前]集石[奈] [平]住居 窯体
#938 丘陵斜面 谷 集落 [縄早] [縄前] [縄中]竪穴状遺構 集石 土坑[弥]住居[弥][平]竪穴状遺構 焼土 土坑[平]住居
#961 丘陵斜面 裾部 包蔵地 [縄早][奈][平]
→多摩美術大学敷地から発掘縄された縄文人骨と縄文土器の顛末 大場磐雄教授 →縄文銀座
板木の杜緑地 この地域一帯は岩盤の層があり、山の中腹に先の尖ったもので突いていくと、地下水が湧き出てくる。
この水を「節」を抜いた竹で導き瓶などに貯え飲料水とした。これを「筧」という、
さらにこの瓶から水を流れるようにしたものを『遣り水』という。
板木という名は古絵図に記されている「伊丹木」に由来する。
これはアイヌ語で『きれいな清水が湧き出る所』という意味として伝わっている、
この地には古くはアイヌ民族が住んでいたと思われる。
この地域で発掘された縄文土器の紋様と現在でも使われているアイヌの衣装の紋様が似ている
 
1969年-1971年 山頂の幽霊校舎 幻の歩道橋
  石田ビジョン
1972年 巨大防火用水池 山中の50m公式プール
 
1974年−1994年 20年間の建設停止
   鉄砲水流入
巨大焼却穴の祟り

プレハブ実習棟の縁下増築
テント実習棟
飯場実習棟の台風被害

合掌造解体材の行方
民族資料館の行方
民俗資料品の行方

絵画棟
タマビリアムの顛末
新入生片足切断
UFO

2003年 宅地造成境界壁の建設と撤去
 

多摩美の巨大地下空間
  
巨大地下遊水池   
 
全長50mの地下トレンチ          落差50mの雨水竪坑

2004年 鬼門設計 モノレール予定駅前の正門 たま屋 道路作品
 

 鬼門封じ

 

 1973年 7月20日 関京子さん殺害
 1974年 2月28日 遺体発見
 慰霊教会 .
 

2009年 首つり山事件 蛍の泉の埋め立て(現:テキスタイル棟)
 
最先端の浄化施設   受験生の油抜新聞紙の廃棄 絵具の毒性

砒素化合物   コバルトバイオレットライト
        セレン化合物
        カドミウムレッド
        水銀化合物
溶解性コバルト コバルトブルー セルリアンブルー

カドミウム化合物カ ドミウムイエロー
アンチモン化合物 ネープルスイエロー
クロム酸塩類 クロムイエロー クロムグリーン
鉛化合物 シルバーホワイト
マンガン化合物 マンガニーズバイオレット セルリアンブルー
2011年 震度5で倒れる彫刻 311東日本大震災 異形彫刻力学
 
本館封鎖 本館玄関の赤石青石 耐震改装工事 旧美術参考資料館の解体
彫刻「オルガン」建畠覚造 上野毛破壊の記念碑
P定員+15名
映像難産
藝学迷走
インテリア離縁
お茶碗訴訟
  大麻姫物語
北口門外の断
郡上八幡仏
第一発見者
  岡瀬はいずこ
大島の乱
夫婦茶碗
橋本四女合戦

 

上野毛レジ
二千万未納
庭石勘定
グリーン予算
坊主燻し

 

正門信号
十郎投書
遊水空間